【社員教育で法人減税】(2017.8.23 日本経済新聞より)

経済産業省と財務省は、社員の留学や社員研修の受講費、資格取得にかかった費用の一部を法人税額から控除できる仕組みを設ける調整に入るそうです。

政府は生産性の向上に向け、社員の「質」を上げる企業の取り組みを後押しするとのことです。


ところで「質」を上げるには、どうしたら良いでしょうか?
ますます加速する社会の変化に対応できる「人間力」や「基礎学力の向上」が不可欠だと思います。

(その辺については、また後日触れたいと思います)。


自分のミッションを持って、そこに注力することが大切です。

注力することによって立つアンテナを使って、色々な人の話を聞いたり、学ぶことだと思います。

会社であれば会社のミッションも必要ですよね。

それがないと、みんなが一生懸命やってもバラバラな方向性で、全く纏まらない話になってしまいます。


「昨日は今日の延長、明日は近づいてくる今日」と、ある人がおっしゃってました。
毎日が大切なんですね😊

働く人

【よろこび発見インストラクターのミッション】

私の企業研修やコンサルを受けた会社が、「人に喜ばれ、社員が輝く会社を作り、利益を出す。」

そこに働く人たちが、喜んで働き、キラキラしている。

もちろん無駄な残業はしない。

家に帰れば家族がニコニコしている、会社で働くお父さんお母さんを素敵だと思う、カッコイイと思う。

そういうニコニコの連鎖で日本を輝かせたい。


これが、よろこび発見インストラクターである私のミッションであり、夢です。


明るい家族

◆◆◆コミュニケーションで「ひと」と「会社」を守って、伸ばします。◆◆◆
よろこび発見インストラクター高嶋明良(たかしま あきら)

コミュニケーションアップ研修(褒め言葉カード研修など)
業績の上がる部下指導研修(パワハラ予防メニューもあります)
コンサルティング(業務改善、会議サポートなど)

行います。

001